当サイトは、マカオやシンガポール、韓国、フィリピン、ベトナム、カンボジアなどのアジアカジノリゾートIR施設・MICEのほか、ラスベガスやヨーロッパの歴史あるカジノを舞台とするカジノ業界を取り巻くニュースを掲載しています。

  1. シンガポールカジノニュース

「アジア大都市ネットワーク21」シンガポールのMBSで開催!

6月30日 - 産経ニュース

今月30日、東京都の石原都知事がアジア主要各都市が集まる「アジア大都市ネットワーク21」に出席するためシンガポールに訪問しました。

本総会はシンガポールのカジノリゾートIR施設「マリーナ・ベイ・サンズ」でおこなわれましたが、日本のカジノ解禁が一向に進まない状況の理由として「警察の判断」を指摘したそうです


また、「日本のそこらじゅうにカジノがあってもいいんじゃないか。ショービジネスを発展するためにも日本にカジノは必要だと思うし、東京や大阪などの大都市でなくても、たとえば伊東や熱海などの温泉施設にカジノライセンスを持つカジノがあったって良い。」などと、個人的な持論を展開されたとか。

※ 引用元:産経ニュース



k001a

シンガポールカジノニュースの最近記事

  1. シンガポールカジノの歴史は、驚くほど浅い

  2. シンガポールカジノの観光客数がマカオ・韓国を超える!?

  3. 2014年度シンガポールカジノ収益が前年比6000億円超

  4. シンガポール・ボタニック・ガーデンズが世界遺産登録を目指す!

  5. シンガポールにカジノホテル新設!次は日本の巨大市場に進出か?

関連記事

PAGE TOP