当サイトは、マカオやシンガポール、韓国、フィリピン、ベトナム、カンボジアなどのアジアカジノリゾートIR施設・MICEのほか、ラスベガスやヨーロッパの歴史あるカジノを舞台とするカジノ業界を取り巻くニュースを掲載しています。

  1. シンガポールカジノニュース

シンガポールカジノで観光産業が大発展!2010年が転機の年

2月8日 - Net IB News

世界的に経済状況が混沌としている中、シンガポールの観光産業がここ2年間絶好調です。

長期的な視点でコツコツと観光産業を発展させてきたシンガポールの2010年度観光収益は約1兆2,220億円で、なんと国内総生産の6%にまで及んでいます。


また、人口も2011年度は前年同期比で約14%も上昇しました。なかでも日本からの観光客は前年比24%増と多数の日本人がシンガポールに来ており、これは2010年にオープンした「マリーナベイサンズ」と「リゾートワールドセントーサ」という2つのシンガポールカジノが非常に強く関わっているようです。

「マリーナベイサンズ」のターゲットは主にコンベンションセンターを利用するビジネスマン、「リゾートワールドセントーサ」はユニバーサル・スタジオ・シンガポールなどのエンターテインメント施設中心のファミリー向けと、より多くの観光客を呼び寄せる戦略が行き届いています。


ちなみに、この2大カジノリゾート施設の売り上げは、開業2年目にして本場ラスベガスを追い越す勢いがあるそうです。

※ 引用元:Net IB News



k001a

シンガポールカジノニュースの最近記事

  1. シンガポールカジノの歴史は、驚くほど浅い

  2. シンガポールカジノの観光客数がマカオ・韓国を超える!?

  3. 2014年度シンガポールカジノ収益が前年比6000億円超

  4. シンガポール・ボタニック・ガーデンズが世界遺産登録を目指す!

  5. シンガポールにカジノホテル新設!次は日本の巨大市場に進出か?

関連記事

PAGE TOP