当サイトは、マカオやシンガポール、韓国、フィリピン、ベトナム、カンボジアなどのアジアカジノリゾートIR施設・MICEのほか、ラスベガスやヨーロッパの歴史あるカジノを舞台とするカジノ業界を取り巻くニュースを掲載しています。

  1. シンガポールカジノニュース

シンガポールでIR施設が一大観光産業に!カジノの強力な集客威力

2月8日 - Net IB News

今や観光産業面で大きな成功をおさめたシンガポールですが、そんな資源が少なく小さな国土の国家でカジノ構想が立ち上がったのが1985年のことです。

当初はカジノ設立による治安の悪化が心配され、国民からの反対意見が後を絶たない状況でしたが、2005年に国がカジノの解禁を宣言。1年後にはカジノ法案が国会にて承認されました。


アメリカのラスベガス・サンズや、マレーシアのゲンティン・シンガポールなどがカジノの営業権を取得し、2010年にリゾート・ワールド・セントーサ、マリーナ・ベイ・サンズが続けて設立されました。

カジノによる観光産業の成功の裏には、国を挙げての綿密な計画があったことや、中国などのアジア諸国の観光客をターゲットとしたマーケティングが功を制したことが挙げられています。

※ 引用元:Net IB News



k001a

シンガポールカジノニュースの最近記事

  1. シンガポールカジノの歴史は、驚くほど浅い

  2. シンガポールカジノの観光客数がマカオ・韓国を超える!?

  3. 2014年度シンガポールカジノ収益が前年比6000億円超

  4. シンガポール・ボタニック・ガーデンズが世界遺産登録を目指す!

  5. シンガポールにカジノホテル新設!次は日本の巨大市場に進出か?

関連記事

PAGE TOP