当サイトは、マカオやシンガポール、韓国、フィリピン、ベトナム、カンボジアなどのアジアカジノリゾートIR施設・MICEのほか、ラスベガスやヨーロッパの歴史あるカジノを舞台とするカジノ業界を取り巻くニュースを掲載しています。

  1. フィリピンカジノニュース

フィリピンカジノが急成長!今後5年で世界カジノ市場の5%独占

12月20日(金) - NNA

ヨーロッパ系の各付け企業「フィッチ・レーティングス」が、今後フィリピンのカジノが急成長するという見通しを発表しました。

フィッチによると、現在フィリピンでは新しいカジノリゾートホテルの建設が進んでおり、今後3~5年で世界のカジノ市場の最大5%を占めるまでに成長するとのこと。


また、外国人観光客の増加によりカジノ業界の売上が前年比の約11%も増加しており、東京オリンピックが開催される2020年には3,400億円を超えると見込んでいます。


新設カジノとして、首都マニラ近郊のパラニャーケ市にある「エンターテインメント・シティー」施設内に開設されたブルームベリー・インベストメンツ・ホールディングス系「ブルームベリー・リゾーツ」の「ソレア・リゾート&カジノ」、2014年6月頃には同じ施設内にメルコ・クラウン系「メルコ・クラウン・フィリピン・リゾーツ」とSMグループ系「ベル・コープ」が「シティー・オブ・ドリームス・マニラ」を増設する予定があるそうです。

※ 引用元:NNA



k001a

フィリピンカジノニュースの最近記事

  1. フィリピンカジノが急成長!今後5年で世界カジノ市場の5%独占

  2. フィリピンがシンガポールを超えるカジノ大国になる!2018年予想

関連記事

PAGE TOP