当サイトは、マカオやシンガポール、韓国、フィリピン、ベトナム、カンボジアなどのアジアカジノリゾートIR施設・MICEのほか、ラスベガスやヨーロッパの歴史あるカジノを舞台とするカジノ業界を取り巻くニュースを掲載しています。

  1. マカオカジノニュース

マカオカジノ全面禁煙化!売り上げ減少は必至か

2月1日(日) - マカオ新聞

マカオのカジノが全面禁煙になるかもしれないという衝撃的なニュースがありましたが、「新禁煙法」の改正案は議会に提出される見込みが強まっています。

マカオカジノの売り上げが前年割れを続けている現在、非常に強気な政策と言えるでしょう。


ただし、この法案改正には審議に非常に時間がかかるのではという意見も飛び出してきています。

2015年8月までの立法議会の会期末まで結論が出ないのではないかという話も耳にします。


なお、2014年10月にはマスゲーミングフロアの禁煙が実現したため、その影響でカジノ売り上げは10~15パーセント減少したと言われています。

VIPカジノも禁煙になった場合には、さらなる売り上げのマイナスが予想されるでしょう。

この場合には、VIPカジノの比率が高いカジノに特に影響が大きいとされています。ギャラクシー・エンターテインメント社やウィン・カジノ社、メルコ・クラウン・エンターテインメント社がその煽りをくらうでしょう。

なお、喫煙ルームを設置する予定ではあるようですが、果たして審議がどうなるのか注目が集まっています。

※ 参考文献:Yahoo!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150201-00010003-macau-cn



k001a

マカオカジノニュースの最近記事

  1. 香港企業がマカオカジノ経営権取得に関心示す

  2. マカオカジノ全面禁煙化!売り上げ減少は必至か

  3. マカオ新IR施設「パリジャン」の開業、2016年にずれこむ

  4. マカオカジノのライセンスに中国資本が算入

  5. マカオカジノを脅かす『新禁煙法』

関連記事

PAGE TOP