当サイトは、マカオやシンガポール、韓国、フィリピン、ベトナム、カンボジアなどのアジアカジノリゾートIR施設・MICEのほか、ラスベガスやヨーロッパの歴史あるカジノを舞台とするカジノ業界を取り巻くニュースを掲載しています。

  1. マカオカジノニュース

2013年のマカオ収益がラスベガスの7倍!4年連続2ケタ上昇

1月3日(金) - 日本経済新聞

2013年度のマカオのカジノ収益が4兆7,620億円と前年比18.6%も増加し、ラスベガスの7倍になることが分かりました。

これはマカオ政府が発表したもので、じつに2ケタ成長は4年連続のことで今年は過去最高を記録したとのこと。

これまで同様、とくに中国からの観光客の足が絶えず、今回の売り上げの基盤をさらに固めたといえるでしょう。


調査機関のユニオン・ゲーミング・リサーチ・マカオによると、今後も高額ベット金を賭けるVIP客のほか、一般の観光客の着実な増加などから、2014年度も14%以上の増収を見込んでいるそうです。

※ 引用元:日本経済新聞



k001a

マカオカジノニュースの最近記事

  1. 香港企業がマカオカジノ経営権取得に関心示す

  2. マカオカジノ全面禁煙化!売り上げ減少は必至か

  3. マカオ新IR施設「パリジャン」の開業、2016年にずれこむ

  4. マカオカジノのライセンスに中国資本が算入

  5. マカオカジノを脅かす『新禁煙法』

関連記事

PAGE TOP