当サイトは、マカオやシンガポール、韓国、フィリピン、ベトナム、カンボジアなどのアジアカジノリゾートIR施設・MICEのほか、ラスベガスやヨーロッパの歴史あるカジノを舞台とするカジノ業界を取り巻くニュースを掲載しています。

  1. 韓国カジノニュース

平昌オリンピックに向け韓国カジノリゾートホテル新設

3月22日(土) - AFP時事・XINHUA.JP

韓国が国内初の外資系カジノプロジェクトを認可し、カジノ大国・マカオやシンガポールに並んで中国人観光客を呼び込もうと計画していることを、香港の南華早報が報じました。

今回プロジェクトが認可されたのは、ラスベガスのシーザーズ・エンターテインメントとインドネシアのリッポーグループが設立した合弁会社LOCZコリア(LOCZ Korea)が7440億ウォン(約704億円)を投資した仁川国際空港付近のカジノリゾート。


本カジノは2018年の平昌オリンピックまでに完成を目指しており、2023年までにホテル、コンベンションセンター、ショッピングモールを併設する複合リゾートに拡大する計画です。

そして、2020年までに1,000万人の中国人観光客を呼び込む計画を立てているそうです。

※ 引用元:AFP時事・XINHUA.JP



k001a

韓国カジノニュースの最近記事

  1. 「パラダイスウォーカーカジノ」のVIPルームと特典

  2. たくさんのカジノが集中する済州島の秘密

  3. 韓国カジノでも、敷地内で無料の飲食が楽しめる

  4. 韓国カジノのドレスコードとは?NGファッションはあるのか?

  5. 韓国のカジノホテルが充実しているのはやはり済州島

関連記事

PAGE TOP