当サイトは、マカオやシンガポール、韓国、フィリピン、ベトナム、カンボジアなどのアジアカジノリゾートIR施設・MICEのほか、ラスベガスやヨーロッパの歴史あるカジノを舞台とするカジノ業界を取り巻くニュースを掲載しています。

  1. 日本カジノニュース

日本のカジノ合法化はいつ?秋の臨時国会で解禁が濃厚

6月26日(木) - Bloomberg

2014年秋の臨時国会でカジノ法案成立が現実味を帯びている日本で、もし本当にカジノが解禁されたらどうなるのか。

現在安倍政権が目指しているのが「東京オリンピック」までにカジノ統合リゾートを建設して、中国人を中心とした外国人観光客の誘致をすすめることだ。これによりアジアのカジノ業界勢力地図が大きく塗り替えられ、将来的に日本がマカオに次ぐカジノ大国になるとさえ言われている。


また、すでにラスベガスカジノの大手グループ「ラスベガス・サンズ」「MGM」が数十億ドルの投資をする方針を決めており、6月26日には「シーザーズ・エンターテインメント」のラブマンCEOが最低50億ドル(約5,000億円)もの巨額投資をおこなう見通しを明らかにした。

世界の大手カジノリゾートグループが日本のカジノに積極的な投資をおこなおうとするのも、カジノ観光立国として大成功を収めたシンガポールをも上回る可能性を感じているからだ。


ということで、ぜひ安倍首相には秋の臨時国会でのカジノ法案成立を目指して動いていただきたい。

※ 参考文献:Bloomberg



k001a

日本カジノニュースの最近記事

  1. 米ゲーミング協会が日本カジノについて意見を述べる

  2. 沖縄カジノは絶望か!?横浜カジノが最有力候補に

  3. 日本でもカジノを疑似体験できる機会が増えてきた!

  4. 日本カジノ法案可決が持ち越しに!?審議が遅れる2つの原因

  5. 大阪・沖縄・横浜に日本カジノができる!

関連記事

PAGE TOP